FC2ブログ

6月4日(火)

衆議院本会議など。

呉市重要事業説明会の模様です。
市側から休山トンネル、呉バイパスなどの主要事業について説明があり私からもそれらを早急にすすめる必要性を強調しました。
また説明があった事業以外の必要性の高い事業についても言及しました。
近々政府において立ち上がる予定の地域再生のためのチームにおいて本格的に国の立場から地域再生に取り組むこととなります。我が国成長戦略にも地域再生の重要性と必要性が盛り込まれる方向です。
昨年末当選後の記者会見で私が訴えたのも地域再生を行う国の組織の立ち上げでした。
前の政権下では、ややもすると、「地方の事業は無駄」とか「公共投資は悪」といった批判的論調で地方の事業が語られていましたがそれは明らかに間違いです。
地域再生なくして日本再生はあり得ません。
実は効率的に実施できるのも地方の重要事業なのです。
首都圏環状道路を完成させるのに3兆円かかりますがその10分の1でも地方にくれば地方は見違えるほど良くなります。
勿論無駄は排さなければなりませんが、費用対効果の高い有意な事業は臆せずスピーディーに実施すべきです。
そうすることによりミッシングリンクの解消などトータルコストの削減も可能になります。
そうした整備には民間資金を最大限活用したり地元負担適正化を図るなど智恵を絞り必要性の高い基盤整備に取り組んでいく必要があります。
地域の均衡ある発展を図り分散型地域社会を構築しましょう。


20130604a.jpg